私の在宅ワーク ~その23~ 「SNS拡散業務」は消滅するんじゃないだろうか・・・

こんばんは、ぷり子です。

久々の、在宅ワーク記事です。
前回、以下にて書いていたんですが、
《私の在宅ワーク ~その22~ 大好きなお仕事「SNS拡散業務」が削減されました・・・》

最近、この仕事、このままなくなるんじゃないかな、って
不安を感じてます。

前回、業務量を削減された時、
それまで5万円弱の収入だったのが、一気に2万円弱までおちたんですよね・・・。
半分以下って、、、、

でも、この拡散業務、
上の記事とも重複する内容ではあるんですが、

私を始め、このお仕事に属するスタッフさん達が、
色んな飲食店の、
ツイッターや、インスタグラムのフォロワー数を増やすお仕事なんですけど、

結局は、代理で行っているわけなので、
各お店のログインID・PASSの情報を頂いて作業するようになるんですよね。

つまりは、担当店舗が複数あれば、
ツイッターにしろ、インスタにしろ、
その店舗の作業をする度に、
アカウントの切り替えを行うわけです。

ツイッターは、結構制限がなくて、
(あまりにも多すぎるとエラーになるのかもですが)
以前、15店舗ほどのアカウントを登録して、
作業の度に切り替えをしていたんですが、
何の問題もなく、作業が行えました。

ですが、インスタグラムは、
登録できるアカウントは5個までで、
それ以上になる場合は、
登録しているアカウントからログアウトしてから、
作業を行う別の店舗のアカウントでログインを行う、
っていう、手間のかかる事を行わなければならず、

また、インスタグラム側として、
それ(複数アカウントで、ログインしたり、ログアウトしたりを繰り返す状態)を
良しとしていないのか、
数店舗分行ったところで、だいたいエラーになってました。

かつ、
スタッフが行うのは、
新規フォローと、フォロバの無いアカウントのアンフォロー作業のみで、
実際の投稿なんかは、店舗の方が行うんですよね。

となると、同じアカウントで、
店舗の方がログインしていたかと思えば、
全然違う場所で、私達拡散スタッフがログインしたりする、
という事が、普通に発生するわけで。

それが原因となっているのか、はっきりとはわかっていないんですが、
そういう点でも、インスタグラムでは、結構エラーが発生しています。

こう頻繁にエラーがでると、アカウント凍結なんかになってしまって、
それって、依頼主である店舗にとっては、一番最悪な結果になるわけですよね。

であれば、フォローとアンフォローぐらい、
店舗のスタッフで、誰かしらが行ってしまってもよさそうなもの。

そう考えると、このお仕事って、未来性が感じられないどころか、
無くなっていくんじゃないかな、って最近感じてます。

一番好きな仕事だったのに・・・

収入が2万以下になった時に、続けていくかどうか悩んだんですが、
無いよりは、あった方がいいわけなので、続けてきたものの、
雇われているこちら側が考えるまでもなく、
仕事自体が消滅しそうだな、と思う、今日この頃です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。