福岡市の「若八幡宮」に時季外れの厄払いに行ってきました。

こんばんは、ぷり子です。

今日は、
時季外れの【厄払い】に行ってきました。

なんで、今頃・・・?
という時季ですが、

この夏は、なんか、悪い事というか、
嫌な事というか、ついてない事というか、、、

そういう出来事ばかりがあって、、、
「厄払いにでも行こうかな・・・」と思っていた矢先、

昨日、とどめともなるような事があったので、
たまらず、行ってきました!

ちなみに、何とも嫌な出来事達は・・・

こんなのです・・・↓
《生後8ヶ月の我が子が、ベッドから落ちました。。。》
《蚊?ダニ?とにかく痒くて、辛すぎる・・・》
《虫さされで、病院行きました( ̄▽ ̄)》

上記の前にも、包丁で指を切ったり・・・
《私の在宅ワーク 〜その1〜 在宅ワークをしないといけない理由》
《私の在宅ワーク 〜その2〜 「在宅秘書業務」に応募してみた。》

家の中にGが出没したり
(↑ 一度だけだったので、良かったですが。。。)

コバエのようなものを、ちょいちょい見かけたり
(↑ 今も、時々見かけます。。。清潔にしているつもりなんですが。。。
どこからわいてくるんでしょうかね。。。対処法が知りたいです!!)

最近だと、大事にしていた在宅ワークの業務量が減ったり
《私の在宅ワーク ~その22~ 大好きなお仕事「SNS拡散業務」が削減されました・・・》

昨日はとうとう、フリマアプリの「ラクマ」が利用停止になったりしました。。。
(この件はまた、次の機会に書きたいと思います。)

そんなんで、日曜で仕事が休みの旦那に車を出してもらい、
福岡市博多区の若八幡へ行ってきました。

ここは、厄払いで有名なので、
年始などはかなりの人が、厄払いに来てありますが、

今や、9月・・・。
来られている方は、数組でした。

私が着いた頃は、前に来られていた方々の厄払いが行われているところでした。

私の分の受付を済ませ、旦那と、ぷりっと太郎と待機。
厄払いの順番が回ってきて、案内され、
祈願者がまずは、祈願所内へ入室。

その後、「付き添いの方もどうぞ」と言われたので、
ぷりっと太郎を抱っこ紐で抱っこしている旦那も、祈願所内へ入室。

祈願所内は、椅子があるものの、
年始の祈願者が多い時期は「立って祈願を受ける」という事が普通ですが、

今回は、私を含めても、8人の祈願者だったので、
付き添いの方も、皆、椅子に座れました。

祈願の中で、鈴(?)を祈願者の頭上でふってくださるのですが、
何と、旦那だけでなく、ぷりっと太郎にも、ふってくれたそうです。

嬉しい~♪

これで、家族三人、しっかり厄払いができました。

ちなみに、祈願者には、以下のような、
「祈願章」と、「御守」「御箸」「御菓子」が渡されます。

「祈願章」は住居に貼ってお祀りし、
「御守」は持ち歩き、
「御箸」は使用し、
「御菓子」は食します。

(私は御初穂料を三千円でしたが、
五千円の方は、以下に「御神酒」が追加されるようです。)

のこり数ヶ月の2017年ですが、気分新たに、過ごしたいと思います☆

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。