天板とカラーボックスで収納棚製作&洗剤無しで窓をピカピカにする方法

こんばんは、ぷり子です。

スマートな暮らしを目指して、
家の贅肉をそぎ落とし、家の肥満を解消する
暮らしの情報バラエティ「住まいのダイエット」が最終回を迎えました。

その番組の中で、
『名コーチ達が使っている片付けに役立つ8個のアイテム』
紹介されていました。

まずは、
モノと空間を計測し、収納術を導きだす
「寸法の魔術師」と呼ばれている近藤 典子さん
収納棚を作る為の、5つのアイテムを紹介していました。

その5つのアイテムとは、
「天板(パイン材)」「カラーボックス」「油性ニス」
「ダボレール」「カラーボックス用レールボード」
です。

まずは、
天板カラーボックスを使って、収納棚を作成。

この方法がとっても簡単でした!
壁に、土台になるカラーボックスを配置して
その上に天板を乗せるだけ。

天板とカラーボックスは、L型金具で固定します。
(この時、マスキングテープで金具を固定して作業するのがコツだそうです。)

シンプル!!

その棚を配置するだけで、
収納が増えて、使い勝手の良さそうなキッチンになっていました。

[BEFORE]

[AFTER]

ちなみに天板には、油性ニスを塗ってあるので、
水で濡れても傷みにくく、より長持ちするように、
ちゃんとキッチンに適合した工夫がされてました。

また、カラーボックスの側面には、
ダボレールを取り付け、
使い勝手に合わせて、棚の位置を変える事ができるようにされていて、

 

カラーボックスの内側にも、
カラーボックス用レールボードを置く事で、
好みの高さに仕切り板を配置する事ができるように工夫されていました。

 

カラーボックスって、ほんと、万能・・・!!
ダボレールや、レールボード
それに代わるような物が無いか、
私は100円ショップを物色しそうな気がします。。。

続いて、
掃除・収納を通して本当の幸せに気づく
「古堅式メソッド」を独自に確立された古堅 純子さん
キッチンのコンロ下収納と、
洗剤を使わずに窓がピカピカになる掃除法を紹介していました。

キッチンのコンロ下収納に私用するのは、
100円ショップで売られているファイルボックス(A4サイズ)

これをコンロ下の引き出しにいれて、
蓋やフライパンなどを立てて収納する、というアイディア。

正直これは、
主婦の皆様であれば、まあまあの確率で実践されているような気がするなあ
という感想でした。

もう一つの、
洗剤を使わずに窓がピカピカになる掃除法は、
知っていると役立つかも、と思えました。

必要な道具は、
スクイジーと、マイクロファイバークロス
手順はこんな感じです。

①バケツに水をいれ、雑巾をしっかり濡らす。
その雑巾で、窓の汚れを落とす。

窓掃除は、汚れが多い外側から行うのコツだそうです。

②①で水がしっかりついた状態の窓から
スクイジーで水を落とします。

スクイジーの使い方としては、
力を均等に入れるのがコツとの事。

③次に、窓のサンに残った水を、布でふき取ります。

この時、水が垂れるのを防ぐ為に、
下から上に行っていくのがミソとの事。

④最後は、マイクロファイバークロスで
乾拭き仕上げをして完了です。

綺麗な窓って、気持ち良いですね。

あと、最終回ということで、
スタッフが驚いた事のベスト3も発表されてました。

住まいのゼイ肉「総重量BEST3」

住まいのダイエットを行った結果、
家から出てきた捨てるもの(ゼイ肉)の総重量です。

第1位 2,610kg
第2位 1,590kg
第3位 1,400kg

家から、1t以上の捨てるものが出てくるって
すごいですね・・・。
うん十年と過ごしていたら、
それだけ溜まるものなんですかね。

部屋が片付けられない主婦が口にした「言い訳BEST3」

第1位 モノが捨てられない。
第2位 収納場所が無いから。
第3位 いつか使う時がくるハズ。

どれも、よく分かります~。
私は、あるきっかけで「メルカリ」デビューをしてからは
不要な物がでてきたら「メルカリ」にすぐに出すようになりました。
お家の中の整理もできて、ちょこちょこと収入も得られていて、
「メルカリ」大助かりです。

≪ふなっしー卒業からの、メルカリ・ラクマのスタート。≫

使わないのに捨てられない
住まいのゼイ肉に「なりやすいモノBEST3」

第1位 洋服
第2位 マグカップなどコップ類
第3位 フライパン&鍋

2位、3位は、重さがあるし、形が変わらないので、
「メルカリ」での販売は、私はちょっと苦手なんですよね~。
(物の発送は、大きさや、重量で、金額がかなり変わるので。)
だから、2位、3位で不要なものがあれば、
その時は、捨てちゃうだろうなあ、と思います。

でも、1位の洋服は、絶対「メルカリ」に出した方がいいです!
結構、新品でなくても購入される方っていますし、
発送作業が面倒でなければ、お洋服自体も再利用になっていいと思います。
(ちなみに私の洋服の出品は、ほぼほぼ、新品・未着用・未使用ですが。。)

私は、今の賃貸から、
できる事なら、マイホームを購入して引っ越しをしたいと思っているので、
その時までに、今のお部屋のダイエットを、少しずつやっていきたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

近藤典子著 『「片づく寸法」図鑑 モノと人のサイズから考える賢い収納術』
片づく寸法図鑑【楽天】
片づく寸法図鑑【amazon】

古堅純子著 『定年前にはじめる生前整理 人生後半が変わる4ステップ』
定年前にはじめる生前整理【楽天】
定年前にはじめる生前整理【amazon】