10ヶ月健診に行ってきました。~内容&事前に準備しておいた方がいいもの~

こんばんは、ぷり子です。

先日、ぷりっと太郎10ヶ月健診に行ってきました。

行くまで、
10ヶ月健診って、何するんだろう?」
って思ってたので、
どういう事をしたか、記録に残したいと思います。

ちなみに、
予防接種の時などは、いつもしっかりと、問診票・申込票には記入していくんですが、
今回、母子手帳の中に、問診票が付いているとは気付かず・・・。
クリニックに着いてから、受付の方に指摘されて、書く事になりました。
残念・・・
そういう、事前に済ませられる事は、事前に済ませておきたいタチなので、「しまった~」って思っちゃいました。

さて、では、実際の健診内容なんですが、こちらになります。

★身体測定(身長・体重・胸囲・頭囲)
ぷりっと太郎は、ほんとに、全体的に大きくて、どれも成長曲線の範囲ギリギリ(大きい方の。)なんですが、
体重は、かなりのはみ出し(重過ぎ。)で、通常なら1才2ヶ月で、それぐらいであるべき体重、ってことで、
「今から3ヶ月、今の体重のままだったらいいね~」って言われちゃいました。
まあ、予測はしてたんですけども。。。
とは言え、8ヶ月過ぎたあたりからは、体重の増加はすごいちょっとずつになってるし、
最近、ハイハイやつかまり立ちをするようになったので、運動量も増えるだろうし、
そのうち、体重も成長曲線内にはいるだろうな、って思ってます。

★全身チェック
(聴診・視診・触診・皮膚、歯の生え具合、性器の状態のチェック)
問題無しでした。

★発達チェック
(視覚、聴覚、ハイハイ、足の伸ばしてひっこめてのチェック、小さなものをつまんだりするかどうかのチェック)
おもちゃを目で追うか、選んだおもちゃに手を出すか、
足も動かして先天性股関節脱臼や内反足などの異常がないかなどのチェックがありました。

ハイハイも、実際にクリニックでするんですが、ぷりっと太郎、私や旦那が呼んでも来ず・・・。
すかさず旦那が、ぷりっと太郎の大好きな携帯電話を取り出して、進行方向に置いてみたら、しっかりハイハイしました。
携帯電話とリモコンには、旦那も私も、まったくもって、かないません。。。

他にも、パチパチバイバイ、ちょうだいなどをするかどうか、確認されました。
ぷりっと太郎は、今はまだ、どちらもしていないので・・・と言うか、よくよく考えたら、
日常の中で、そういう言動を全然見せてないや、と気付いたので、これからは、しっかり見聞きさせようと思います!

まずは、こういう(パチパチ、バイバイ、ちょうだいのようなもの。)事から言葉を学んでいくとの事なので、
ちゃんと親がやってあげなきゃですね!!

★問診
「気になる事はありますか?」と聞かれ、
食事について、牛乳は取り入れた方がいいのか聞いてみたところ、
『特段急ぐ必要は無くて、フォローアップミルクを、牛乳の代わりに飲ませてもいい。』との返答をもらいました。
(で、ぷりっと太郎の場合は、体重が重いので、
「フォローアップミルクの方が、ミルクよりもカロリーが少ないから、
今のミルクがなくなったら、フォローアップに変えてもいいかもしれない。
でも、食事で栄養がしっかりとれているようなら、フォローアップミルクは必要ないかな。」とも言われました。)

1才2ヶ月ぐらいまでは、ミルクをあげててもいい、って事だったので、
とりあえず、今持ってるミルクを使い切るまで、ミルクは飲ませて、
そのあとは、様子を見ながら、牛乳を料理に取り入れていったりしてみようかな、と思います。

【当日の持ち物】は、こちらになります。
・母子手帳
・お子さんの保険証
・診察機関の診察券
・10ヶ月検診の受診票
・替えのオムツ(体重測定や検診中などに、オムツもはずす事があった時の為用に。)

以下、問診票の内容を記載しておきます。
(地域によって、質問の仕方などが多少異なったりするものもあると思うので、その点はご了承ください。)

※下記のように、「いつ頃できるようになったか」を聞かれるパターンは多いと思うので、常日頃から、新しく出来るようになった事があった場合は、日にちなどを残しておいた方がいいと思います。母子手帳にも、書くページがある場合もあるので、チェックされてみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。