『セシルのもくろみ』今週で最終回ですね。

こんばんは、ぷり子です。

視聴率が悪いと話題の(?)の『セシルのもくろみ』

今週で最終回ですね。

私は、毎期、何かしら、ドラマを見るようにしていて、

今期はほんとに、気になるのがなくて・・・

消去法で、見る事に決めたのが、

『カンナさ~ん』と『セシルのもくろみ』でした。

主演だから、ってことで

真木よう子さんが、色々と、なんやかんや、言われてますけども、

個人的には、テレビ局のキャストミスなんじゃないかなあ、って

思ってます。。

普通の主婦が、読者モデルから、専属モデルになって、、、

って点だけなら、別に、真木よう子さんでも、いいんでしょうけど、

やたら、ドラマの中で、

あんな、ガリガリの真木よう子さんが、

「ダイエット」やら、「痩せなきゃだめ」やら、言われるのが、

ほんっとに、違和感以外のなにものでもなかったです。

真木よう子さん自身が、数年前、

ふっくらされた時期があったので、

体重を増やしてから、撮影にのぞもうと思えばできたんでしょうけど、

それほどのやる気は、なかったのかもですね。。

残念。。

でもでも、私としては、このドラマは、

真木よう子さんのシーンは、全っ然面白くなかったんですけど

(ほとんど、真木よう子さんのシーンなんですけどね。。)

初回での、伊藤歩さんは、面白かったです。

”笑える”っていう面白さの方ではなくて、

今までの、伊藤歩さんのイメージとは違った感じだったので、

それが、見ていて新鮮でした。

伊藤歩さんの出演作を、数多く見ているわけではないですが、

「昼顔」のドラマの時の、

外見は、いいように取り繕ってるけど、

内には、ドロドロな感情をため込んでる、

ってイメージが強かったので、

今作のように、

とにかく一生懸命で、がむしゃらで

っていうのは、新鮮でした。

金子ノブアキさん演じる、山上航平との恋仲を

もっとたくさん、見たかったな~~~。。。

それと、とにかく私が、

今作の中で、初回から、ず~っと大好きなシーンは、

板谷由夏さん演じる、黒沢洵子が出てくるシーンです。

あんなに、仕事に一生懸命では無かったですが、

今は専業主婦の私も、昔はOLしていたので、

会社組織の中のもどかしさとか、

やっぱり、色々経験しました。

そういう視点で見ていると

共感できる点が多くて、

見ごたえがありました。

あとはもちろん、板谷由夏さんの

演技と、おっしゃれ~な服装が、

ほんっとに毎回楽しかったです♪

なんなら、黒沢洵子を主演にして

作品を見たかったぐらいです。

「セシルのもくろみ」が最終回をむかえるにあたって、

板谷由夏さん演じる、黒沢洵子が見れないのが、

一番、寂しいです。。。

中谷美紀さん主演の

「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」にも出ていた、

チュートリアルの徳井義実さん。

もう少し、演技ができていたように思ったんですが、

今回の安原トモ役は、

見てて、こっちが恥ずかしくなるような演技だった気がします。。

ジェンダーレスの方を演じるのは、難しいんでしょうね。

「カンナさ~ん」も、来週で最終回ですかねえ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。