出産準備って、楽しくって、悩ましくって。《11月・秋生まれ》

こんばんは、ぷり子です。

前回、出産入院時に必要となったものについて、書きましたが、
【出産入院に向けて準備したもの 《11月・予定帝王切開》】

今回は、出産後、赤ちゃんの為に、用意したものについて
書きたいと思います。

まずは、肌着・お洋服関係。
これって、短肌着・コンビ肌着・長肌着など、色々種類があって、
初めての出産の私は、頭を悩ませました。

『短肌着』
赤ちゃんの上半身(腰まで)の長さのものなんですが、
これは、お洋服の下に、肌着として着せてました。
最初は、7枚ほど用意してたんですが、
ミルクの吐き戻しだったり、おむつ漏れだったり、
かなりの回数着替えるので、あとから3枚ほど追加しました。

『コンビ肌着』
ぷりっと太郎に着せたところ、膝下ぐらいの長さで、
股下がスナップで留められます。
ただ、我が家の場合は、短肌着ばかりの使用していたので、
ほとんど使用しませんでした。
(短肌着の洗濯が間に合わなかった時など、使用した程度でした。)
一応、3枚用意していましたが、特に必要はなかったかな、と思いました。

『長肌着』
コンビ肌着よりも少し長めで、ぷりっと太郎だと、
足首ぐらいまでは、覆える長さでした。
でもこれも、コンビ肌着と同じ理由(短肌着ばかり使用していた)で
ほとんど使用しませんでした。
こちらも、一応2枚用意していましたが、必要なかったです。

『お洋服』
全てツーウェイオールのもので、5着用意しました。
ツーウェイオールは、
股下のスナップを留めなければドレスオールに、
留めればカバーオールになるものですが、
留めていないと、赤ちゃんが足を動かしていく事ではだけるので、
ずっと、留めて使用してました。
こちらも、短肌着同様、着替え回数が多いので、
プラス5枚は、買い足しました。
あとは、成長に合わせてサイズをアップして、追加していきました。

ちなみに、肌着もお洋服も、
赤ちゃんに着せる前に水通しを行う必要があるので、
早めに準備をしておいた方が安心です。

~水通し~
新品の衣類には、糊がついている事がほとんどで、
これが残ったまま、赤ちゃんに着せてしまうと、赤ちゃんの肌に刺激になってしまう為、
赤ちゃんに着せる前に、水洗いを行っておく事です。

他には、以下のようなものを用意しました。

あとは、季節的に、空気清浄器機能付きの加湿器も購入しました。

こちらを読んでくださっている、今から出産を控えている方に
少しでも参考になれば、嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。